食物アレルギーが怖い。。😔

赤ちゃんが5・6ヶ月頃になると
気になり始めるのが離乳食のこと。

離乳食ってどんな風にあげたらいいのか、
栄養ってどんなバランスであげたらいいのか。。

不安なことが山積みですよね



B7CA3044-9FF2-4FC3-9C59-E9748EC32552.jpg

パパやママに喘息やアレルギーの記憶があったりすると
遺伝とか、どうなんだろう。。。????
と思う方も沢山いらっしゃると思いますが
食物アレルギーは。。


遺伝しません。


そして離乳食を始めるきっかけになるのが
よだれが増えてきたり
パパ、ママの食事する姿に興味がありそうだったり
なんでも口に入れてアムアムしていたり
など、様々ですが
「さあ、始めてみよう」のときに
確認して欲しいことがあります。

全身のお肌の様子です。
くまなく色んなところを調べてみて
あれ、こんなところが赤くなってる。
あれ、こんなところにブツブツがある。
あれ、こんなところがザラザラしてる。
いつも見てなかったけど、ちょっと心配なことを見つけた。

↑↑

こんなことがあったら
離乳食のスタートはブレーキを。

まずは病院でお肌の治療を最優先。
綺麗になって、気になる所が無くなったら
改めて離乳食開始の準備です。

離乳食の階段は一段ずつクリアしましょう。
進み具合、アレルギー、好き嫌い、発達
色々考えると必ずつまずくので、焦らず。

必ずご飯を食べられるようになるので
今は種類や段階を焦らないでください。
周りのお友達とくらべたり
ジイジ、バアバに何を言われても焦らず。
これから食物アレルギーという崖を回避するためです。

いいですか、
お肌のコンディションですよ

なぜかは、また次回に。




この記事へのコメント