夏のお食事

これから気温が高くなりますね。心配なのが食あたり。 夏はお子さんに持たせるお弁当が傷まないように保冷剤を添えて持たせてあげたり、野菜についた水は拭き取り、水分の多い食べ物を入れない、などが効果的です! この別のサイトには他の予防法も載っていますので、興味ある方は参考にご覧ください。

続きを読む

生活習慣病予防健診について

小学生や中学生のお子さんが、学校より生活習慣病予防健診の紙を貰う時期かと思います。 柴田小児科医院では7/20より、小児生活習慣病予防健診をご予約できます。 ぜひ夏休み中にお子様とご一緒にご来院しませんか。 予約は下記リンクよりネットで取れます。 https://www.shujii.com/shibata-shounika/i/ 柴田小児科医院の休診日は、 7/22~23、25 8/1、8/8~15、22、29 です。 健康診断では採血をしますので、 ご飯を食べずに朝一番、午後一番がおすすめです。 お食事後は約3時間以上空けてご来院していただいても構いません。 また、採血をする旨をご本人に事前にお伝えください。 ご来院お待ちしております。

続きを読む

HPVワクチンのおはなし

HPVワクチンは子宮頸がんワクチンとして日本で知られていますが 訴訟問題の発生により積極的な接種活動が中止になりました。 是非については別問題ですので言及しませんが 医療的な立場ではワクチンの接種と必要性について啓蒙していかなくてはいけないと思っています。 近年、HPVワクチン接種の低さについて各国と比較され また、若年層の子宮頸がん健診受診率の低さも比例しています。 日本の性教育の遅れが表れているようです。💧 報道の在り方にも問題があるかもしれませんが、あまり身近に感じないのかもしれませんね。 しかし子宮頸がんの発症は止まることがなく、10代から60代の女性に発症しています。 毎日毎日コロナ、コロナですがヒトパピローマウィルスも報道してほしいですねぇ 数字にするとびっくりするくらいの人数が発症し、亡くなっています。 HPVワクチンはヒトパピローマウィルス感染を予防するワクチンです。 子宮頚がんとがん病変 外陰上皮内腫瘍 膣上皮内腫瘍 肛門がん(扁平上皮がん)がん病変 尖圭コンジローマ に対しての予防効果を期待できます ※現在国内公費で接種できるワクチンにおいて 世界では女子だけでなく男子でも公費で接種しており注目されています。 また、近年では日本でも男子に対してのHPVワクチン接種が推奨されるようになっています 皆様もインターネットなどの曖昧な情報ではなく疑問点を小児科医と確認の上 検討していただきた…

続きを読む